クレンジングおすすめランキングと選び方のポイント

メイク汚れをすっきりと落としてくれるクレンジングは、大人の女性にとって毎日欠かせない化粧品のひとつ。でも、あまりに洗浄力が強すぎると、30代・40代の肌には刺激になることも・・・。

 

しっかりと落としたいけど潤いは残したい!!

 

そんな女性のために、とくに高い評価を得ているものを5つ厳選しました。

 

自分に合ったクレンジングの選び方 3つのポイント!

 

 

気になるクレンジングが自分の肌に合うかどうかは、実際に何度か使ってみないとわかりませんよね?

 

でも、大きく失敗しないためにも、この3つのポイントだけは意識してクレンジングを選んでください。

 

クレンジングの種類を意識しよう!

クレンジングにはオイル・クリーム・ミルク・ジェルなど種類があります。

 

オイルタイプ

オイルクレンジングは、高い洗浄力で濃いメイクもスルンと落としてくれるのが魅力。ただし、潤いも落としてしまうため、肌が乾燥してしまうことも!

 

そのため、しっかりメイクを確実に落としたい人やオイリー肌向けと言えます。

 

最近は保湿力にもこだわったオイルクレンジングもたくさん登場しているので、洗浄力×保湿力を求める人は試してみる価値ありです。

 

バームタイプ

半固形のオイルが肌の熱でとろけるバームタイプは、比較的洗浄力も高く人気のクレンジング。

 

流した後はしっとりとしているので乾燥肌さんにも選ばれていますが、気温の低い季節は溶けにくさを感じることもあります。

 

クリームタイプ

乾燥肌におすすめなのが、クリームタイプのクレンジング。オイル系に比べるとメイク落ちは弱いですが、肌への刺激が少なく潤いを残してくれます。

 

ダブル洗顔が必要なクレンジング多いので、めんどくさがり屋さんには不向き。また、ダブル洗顔不要なタイプは皮膜感が残るものが多いので、さっぱりしたい人には苦手かもしれません。

 

ミルクタイプ

刺激も少なく、ダブル洗顔が不要なタイプも多いミルククレンジング。

 

ただ、メイクを落とす力は弱めなので、ナチュラルメイクを好むひとにおすすめです。

 

ジェル・ゲルタイプ

ジェルやゲルタイプはクッション性が高いので、肌への摩擦を抑えながらクレンジングができます。

 

優しい使い心地ながら、オイルが配合されているものは比較的洗浄力が高め。オイルフリーのタイプは、ニキビ肌さんに人気です。

 

水クレンジング・拭き取りタイプ

コットンに含ませて拭き取る水クレンジングや、クレンジング剤が染み込んだクレンジングシートは、リビングでテレビを見ながら手軽にメイク落としができる人気商品。

 

ただ、手軽に落とせるということは、それだけ洗浄力が強いということ!さらに、拭き取る摩擦が加わるので、肌への刺激になりやすく普段使いには向いていません。

 

旅行のときや急なお泊りなど、限定的に利用すると便利に使えるでしょう。

 

使い方や使いやすさで選ぶ

お風呂に入る前にクレンジングを済ませる人や、浴室でクレンジングする人など、それぞれ使用方法が違います。浴室で使いたい人は、濡れた手でも使えるタイプがぴったりです。

 

また、ダブル洗顔が不必要なタイプなら、一度で済むため忙しい人におすすめ。マツエクをしている人は、エクステ対応のクレンジングを選ぶと手間が省けますよ。

 

続けやすい価格・コスパで選ぶ

価格やコスパも重要なポイント!どんなに使い勝手が良いクレンジングでも、自分の予算をオーバーする商品は続けるのが難しくなります。

 

クレンジングはスキンケアの最初に使うもので、その後に洗顔や化粧水、美容液などが必要。すべてのアイテムの値段を考えて、無理のない範囲で使い続けることができるクレンジングを選びましょう。

 

クレンジングのおすすめランキング☆1位から5位

アテニア スキンクリア クレンズオイルの特徴
アテニアのクレンジング「スキンクリアクレンズオイル」は、くすみがちな大人の肌をケアしながらメイク落としができる革新的なクレンジングオイル。古い角質が溜まった肌ステインを、厳選成分でするっとオフ!しかも、マツエクOKでダブル洗顔不要です。
価格
1,570
評価
評価5
備考
シェア&スクラッチで最大300円OFFで1,570円
タイプ
オイル
容器形状
ポンプ
ダブル洗顔
不要
濡れた手
マツエク
アテニア スキンクリア クレンズオイルの総評
メイク落ちに優れたオイルと、アルガンオイルやバオバブオイルなどの油脂を贅沢に使ったオイルクレンジング。洗浄力と保湿力に、くすみをケアしてくれる成分を配合。そして、続けやすい価格とコスパ、使いやすさで堂々の1位です!乾燥肌の人は、素早くメイクとなじませて洗い流すのがポイントです。

フルリ クリアゲルクレンズの特徴
フルリクリアゲルクレンズは、皮膚科医とエステティシャンが共同開発した肌に優しいクレンジング。とくに毛穴ケアに特化したクレンジングなので、いちご鼻や黒ずみ、角栓などに悩んでいる人に選ばれています。2014年・2015年・2016年・2017年・2018年・2019年、6年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞しています。
価格
3,190
評価
評価4.5
備考
無期限全額返金保証付き
タイプ
ゲル
容器形状
チューブ
ダブル洗顔
必要
濡れた手
×
マツエク
コスパ(定価)
1回あたり約128円
フルリ クリアゲルクレンズの総評
決してコスパが良いとは言えませんが、美容皮膚科医とエステティシャンが共同開発しているフルリクリアゲルクレンズは、肌への優しさから2位にランクイン!また、オイルフリーなので、ニキビができやすい肌質の人やマツエクをしている人も安心して使えます。

ファンケル マイルドクレンジングオイルの特徴
「なでるだけでスルン!」とメイクが落ちると評価の高い、ファンケルのマイルドクレンジングオイル。また、メイク汚れだけでなく、角栓まで落とせるのでつるスベの肌になれると口コミでも人気です。小鼻やあごのザラつきに対する良い口コミが多かったので、気になっている人は試す価値ありますよ!
価格
500
評価
評価4
備考
通販限定トライアルとして500円 ※条件あり
タイプ
オイル
容器形状
ポンプ
ダブル洗顔
必要
濡れた手
マツエク
コスパ(定価)
60mLサイズで約36円
ファンケル マイルドクレンジングオイルの総評
ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」のメイク落ちは文句なしですが、実は3位にラインクインした理由は“リピートしやすさ”も関係しているんです。通信販売はもちろん、ファンケル直営店や販売しているドラッグストアやコンビニの数が多いので、出かけたついでに買いやすいところが魅力!手に入れやすいので、旅行などで忘れたときに別の商品を使って肌荒れすることがありません。

アヤナスクレンジングクリームの特徴
評価の高いディセンシア「アヤナス」のクレンジングクリーム。なめらかなクリームが肌の上でオイル状に変わり、メイクを落としながら潤いを与え毛穴にアプローチします。毛穴サイズを整える美容成分配合なので、年齢によるたるみ毛穴ケアにも!クリームタイプなので、乾燥が気になる人におすすめです。
価格
3,850
評価
評価4
備考
化粧水・美容液・クリームが付いた初回限定スペシャルセット!
タイプ
クリーム
容器形状
チューブ
ダブル洗顔
必要
濡れた手
×
マツエク
×
コスパ(定価)
45日分として1回あたり約85.5円
アヤナスクレンジングクリームの総評
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」。なかでもアヤナスは、年齢肌の悩みをケアするためのエイジングケアシリーズです。こちらはオイルリッチなクレンジングなので、濡れた手やマツエクはNG。しかし、30代以上に嬉しいコンセプトと、確かな品質で4位にランクインです。

DUOクレンジングバームの特徴
DUOのクレンジングバームには種類がありますが、乾燥が気になる人におすすめなのは赤のタイプです。毛穴ケアできる「毛穴クリアカプセル」と、透明感、ハリ、ツヤなどを与える美容成分も豊富!6つの無添加を実現しながら、31種類の美容成分が肌をしっとり柔らかく整えます。
価格
1,980
評価
評価4
備考
定期コースの申し込みで初回半額1,980円
タイプ
バーム
容器形状
ジャー
ダブル洗顔
不要
濡れた手
×
マツエク
コスパ(定価)
約132円
DUOクレンジングバームの総評
メイク落ちや毛穴・角栓ケアへの良い口コミが多かったDUOクレンジングバーム。ただ、定価だと少しコスパが悪いというデメリットが。また、スパチュラを使うのが手間、肌の上でオイル状になるまで潰すのが面倒という声もありました。それでも、配合されている成分や、実店舗での買いやすさから5位に決めました。

 

30代・40代のクレンジングは、肌への優しさと保湿力も重視して!

 

 

クレンジングはメイク汚れを落とすための化粧品ですが、肌のうるおいまで根こそぎ奪われたら余計に肌荒れを招くことも!?

 

肌荒れや乾燥を招かないためにも、肌への優しさや保湿力も兼ね備えたクレンジングを選ぶことが大切です。

 

とくに皮脂分泌量が減少しはじめた30代・40代は、この点を意識して選んでくださいね。